2008年03月24日

ガッツポーズの朝青竜!

大相撲・千秋楽で横綱同士の優勝争いになり、日本中を沸かせた。
白鳳の紳士的な好青年的なしぐさに多くのファンがついて、ぜひとも勝たせたいと言う願うファンと、
強ければ何してもいいと言う傍若無人な態度の朝青竜にも、多くのファンが付いている。

結果は、右上手をとれないまま無理な体勢で勝ちを焦った白鳳が、朝青竜の上手投げにあい、負けた。

そのあとの朝青竜は、乗りに乗りまくっていた。

ガッツポーズはするし、両手を高々と上げ勝利の喜びを表し、大阪弁でバカでかい声で「毎度おおきに〜!」と叫んだ。

これを見て、私は「ああぁ、やっぱり朝青竜は外国人だな。。」と思った。もちろん正真正銘の外国人だから至極当たり前のことですが、私の言いたいのは、「横綱と言うものを、やっぱりわかってないんだな。」と言うことです。

K1やプロレスのような格闘技ではないのですから、派手なガッツポーズやマイクパフォーマンスは、まったくそぐわないと言うことを、どうして分からないのだろう。。。

日本の相撲道と言うのは「勝手なお謙虚に!」と言うことなのです。それが、本当の強い人のすることなのです。

北の海理事長も、高砂部屋親方もしっかり教えてない感があるし、本人の朝青竜もそんなこと意に介さないところもあるように思えます。

まったく、悲しいことです。

この悲しみと言うのは、朝青竜に向けた悲しさではなく、相撲協会の態度や、ファンの節操のない応援が悲しいです。


タグ:朝青竜
posted by Dankai at 10:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月15日

駒形どぜうはネギがコツ!

昨日、スキューバダイビング仲間で忘年会をやりました。
場所は、浅草の「駒形どぜう」でした。ここは有名なのでご存知な方も多いと思います。

相変わらず賑わっていて、外にも5,6人の人が待っていました。

どじょうは土臭いと言うことや、骨が多くて食べずらいなどがあって、あまり一般的ではありませんが、
ここ駒形のどじょうは臭みなどまったくなく、骨も柔らかく美味しくいただけます。

どじょう鍋も良し、柳川鍋もよしでしたが、ここはネギとタレはお変わり自由ですので、
どじょうをいただいたあとは、ネギをいっぱい載せて、タレをかけていただくのが、これがまたうまいのです!!

おかげで、何回もネギのお変わりして、お姉さんにあきれたかをされてしまいました。
(よい子はまねしないようにね!)

その駒形どぜうでどじょうもネギもお酒もいっぱいいただいたのですが、雷門をまわって
おでんやでもう一杯やりすっかり酔っ払ってしまいました!(^_^;)

でも、とても楽しかったので、来週も忘年会をやろうと言うことになりました。(汗!)

posted by Dankai at 22:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月03日

帰ってきた朝青龍、相撲協会はこれでいいのか?

朝青龍が帰ってきた。。。。


多くのマスコミやコメンテイターそして相撲協会、横綱審議会は、神妙に謝っている心が通じたといって
朝青龍をすべて受け入れているが、果たしてほんとにそれでいいのだろうか?


事の発端は、腰痛など体調不良のため巡業に行けないと言っておきながら、母国モンゴルに帰り、大使館の要請とはいえ、サッカーを興じていた。

そのサッカーも元気にドリブルしたり、シュートしたりして、とても腰痛などの体調不良で巡業をキャンセルした人とは思えない、活発な動きだった。

極め付きは、腰を大きくひねってのヘディングシュートは、素人の私が見ても、とても腰痛で大事な仕事の巡業にいけない人には、どうしても思えない。

少なくとも、巡業に行って横綱の土俵入りくらいは絶対に出来る体調です!!


要するに問題は、横綱として、とても大事な仕事の一つである「巡業」に出られる状態なのにでない、すなわち「仕事をサボった」ことなのです!


このことに対し、相撲協会は「謹慎と2場所出場停止」の処分を決定した。


いったいその処分は実施されたのだろうか??


母国モンゴルに帰って、好き勝手なことをやって羽を伸ばしてきたことが「謹慎」に値するのだろうか??

謹慎期間中は公の場に出ないなどの、謹慎中の約束事は守れたのだろうか?


守れてないでしょ!!



あの、モンゴルでの生活は本当に「謹慎」を受けている人の行動ですか??


相撲協会はそこを、検証しないで、上っ面の謝罪を聞いて、うやむやにし全てを無かったことにしようということはまったくもって、対応がまずいとしか言いようがありません。


朝青龍は謝罪会見のため日本についたとき、マスコミの取材に対して、なんと言ったと思いますか?


「下がれ!下がれ!下がれ!」といったんですよ!

私は、一瞬耳を疑いました。殿様じゃーあるまいし、なんだこいつは!と思いました。


その後、記者会見が終わり、歩いているときにも、同じように「下がれって言ってんだろ!」と記者にはき捨てるように言っていました。


この瞬間、瞬間の一言は本心を表すものなのです。

「あーあっ、朝青龍は何も反省などしていないんだ」と言うことがはっきり分かりました。


そんな朝青龍に対し、相撲協会は、全てが無かったことにして、「優勝」を目指して頑張ってほしいなどと、エールを送っていていいのですか??


そんなに目先の興行収入がほしいのですか?

それで本当にいいのですか?


ファンもまったく寛容というか、けじめが無いというか、情けない。。。



横綱の品格の問題も有るかと思いますが、そんな高次元の話しではなく、人間として、社会に生きる人として、やらなければならない大事な自分の仕事をサボったことに対して、どのように対応するかだけのことなのです。


このことは、モンゴルの文化も日本の文化も関係なく、地球に生きる社会人としての話しなのです。

仕事をサボったのですから!!

プロなのにファンが楽しみにしている巡業と言う仕事をサボったのですから、社会的に大変大きな影響を与えているのです。

相撲協会も、朝青龍の自分勝手な行動に対して、毅然とした態度をとるべきです。相撲協会は力士の指導は部屋の問題だと言って何もしませんが、高砂親方は指導力もないし、朝青龍に完全に馬鹿にされて相手にされていないのですから、高砂親方が指導できるわけが無いのです。したがって相撲協会がしかるべき対応を取らなければ、何も解決しないでしょ!


朝青龍の態度は、どうみてもまわりをなめきっています。高砂親方はもちろん、相撲協会も、ファンと称している日本人も、みんな馬鹿にしているし、なめきっている!!

そうでなければ、「下がれ!下がれ!下がれ!」など言えるはずも無いのです。

こんな状態で、初場所で朝青龍が優勝でもしたら、ますます日本人を馬鹿にし、なめきってしまうでしょうし、優勝を阻止できなかったほかの力士たちを完全に馬鹿にするでしょう。そうならないように、他の力士は本当に頑張ってほしいと思います。



本当の相撲ファンなら、しっかりけじめをつけて、本当の相撲道を守っていかなければならないと思います。

posted by Dankai at 11:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月20日

箱根の紅葉ー箱根美術館

久々に箱根の紅葉と温泉を、大学時代の友人と3日間行ってきました。

今年の紅葉は遅いと言う話しもありましたが、まさにベストタイミングと言う感じでした。

ホテルおすすめの紅葉スポット「箱根美術館」の紅葉を満喫してきましたので、いくつかご紹介します。

箱根美術館バス停箱根美術館の塀
箱根美術館入り口


箱根美術館の茶室前箱根美術館富士見箱根美術館の庭

箱根美術館の紅葉(もみじ)箱根美術館の庭箱根美術館の庭

箱根美術館の甘味どころ大涌谷看板大涌谷

大涌谷の温泉黒玉子

大涌谷の温泉黒玉子は美味しかった。これで、7年長生きするって。。。
でも、いつから7年延長か、誰も知らない。。。?





    
posted by Dankai at 12:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月11日

男の手料理・バースディーパーティ!

以前から、料理をやってみたいと思っていましたが、先日、思い切ってテレビでやっていたレシピをもとに、作ってみました。

作ってみて、意外といけるので、子供たちに食べさせてやろうと、息子の誕生日に家族みんなを招いて、僕の手料理でお誕生パーティーをやりました。

メニューは、
・牛肉ステーキサラダ (タレがポイント)
・和風春巻き      (具はサッパリ系でサクット)
・煎りジャコご飯    (ジャコをゆっくりしっかり炒めカリット!)
・ワインゼリー     (上の乗せる白いムースとワインレッドがきれい)

を作りました。

もちろんいくつかは、リハーサルをして本番にはみんなに喜んでもらうように頑張りました。

お陰で、大評判! 多少、お世辞も入っていると思いますが、それを差し引いたとしても、いい評価をもらいました。


子供たちといっても、長男・長女の二人ですが、すでに結婚して独立し、子供もいますから、私はおじいちゃんになりますけど、孫たちには、おじいちゃんとは呼ばないで、名前を呼ばせてます。

友達感覚ですね。(^_^;)

次は、長女のお婿さんのお誕生に向けて、メニューを考えて、また、みんなを集めて、楽しくパーティーをやろうと思っています。

今回は、デザートのワインゼリーは作りましたが、バースディーケーキまでは手が出せてませんので、
バースディーケーキは買ってきました。

そのうち、ケーキも作りたいですね!!
posted by Dankai at 23:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月04日

僕のGW

今年のゴールデンウィークは、前半と後半との二つに分かれているので、「ラクダ型連休」と言うそうです。でも、続けて休んで海外旅行を楽しんでいる人も、例年以上に多いそうです。
 
でも、私は特に旅行の予定もなくの〜んびりした連休を楽しんでます。そして超安・近・短で、我が家の庭に咲く花たちに癒された時間をご紹介します。
 
とびとび日記「我が家の花たち」です。かわいい花たちの写真集です。
 
 
 
posted by Dankai at 18:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月28日

携帯電話変更の感想(今日、変えました!)

今朝、新聞の折込広告を見ていたら、携帯電話がゼロ円!それも新機種のワンセグがゼロ円とあった。
私のもカミサンのも少し古くなっていたので、新しいのに変えたいな〜って思っていましたから、早速お店に行く事にしました。
 
 続きへ
posted by Dankai at 16:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月14日

言葉が通じない。心も通じない。想いはどこにも届かない。

我々団塊世代はコミュニケーションを重視してきた。会社の同僚、お客様、家族などなど。
しかし、最近はネットで会話を済まそうとする傾向が多く見られる。
果たして、このままでいいのだろうか。。。。


旧約聖書の創世記に記された、バベルと呼ばれた街の物語をご存知だろうか?

21世紀の今、この星全体が「バベル」のようになってしまった。世界のあちこちで争いが絶えないばかりか、もはや言葉が通じる隣人や親子でさえも心を通わすことができない。かつてない急速な発展を遂げた情報化社会に暮らしているのは、どこにも届かない想いを抱いてさまよう私たちの孤独な魂なのだ。

 「バベル(Babel)」は4言語が飛び交うなか、3大陸にわたる壮大なロケを敢行して、そんな私たちの魂を救おうとする衝撃のヒューマン・ドラマなのです。

posted by Dankai at 12:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月09日

知事選、現職強し!

知事選が終わった。
13都道県の全てが現職が再当選と言う形で終わった。
 
東京都知事選は現職が再当選と言う伝説は破られなかった。
もう少し、浅野氏が健闘すると思ったが、圧倒的な差で石原氏に決まった。
 
続きを読む
タグ:知事選
posted by Dankai at 15:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月08日

今日は都知事選!

今日は東京都知事を決める選挙の投票日だ。
都民の私としては、当然投票に行った。天気も良くみんなの出足も好調のようだ。
石原さんはやはり優勢なのか?
浅野さんはどこまで伸ばせるのか?
意外と共産党の吉田さんが頑張るかも。。。
 
早く結果が知りたいものだ。。。続きを読む
posted by Dankai at 17:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月10日

和太鼓に挑戦してきました!

今年の正月にある和太鼓の団体の「おさらい会」を縁あって見に行きました。「おさらい会」と言うのは団員方の1年間の練習の成果を発表すると言うものです。

幕開けの最初の演目は、大太鼓5基、中太鼓8基、締太鼓4基、鉦1基の勢ぞろいで、それはそれは大迫力でした。

身体中に太鼓の音が響き渡り、自然と身体が動いてしまいます。



続きを読む
posted by Dankai at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年01月20日

セロ・マジックはスゴイ!

昔、手品と言っていた頃は、寄席と同じ舞台で見せたものだ。
パッと花が出たり、手の中から各国の国旗がどんどん出てきたり一本の紐を3本に切って、また元の一本に戻すなどを見てすご〜い!と思ったものでした。

初代・引田天功の大掛かりなマジックを見て、所詮仕掛けがあるとはいえ
興奮して見たものでした。

続きを読む
posted by Dankai at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

はじめまして!

はじめまして!

「がんさん」とみんなから呼ばれています。
貴方もそう読んでください。よろしくお願いします。

私は、長年勤めていた外資系コンピュータ会社を定年退職し
いまは、自由な時間を思いっきり楽しんでいます!(^-^)

続きを読む
posted by Dankai at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
-->

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。