2008年03月17日

日銀総裁人事、もたもた。。。

日銀総裁人事が、いまだに決まらない。

なぜ自民党はあんなやり方をして、自分の首を絞めているのだろうか?

武藤副総裁は、人間的にも人格も素晴らしい方かもしれませんが、武藤さんのキャリアが日銀法の日銀総裁人事に反しているので、民主党は賛成できないでいるのを、分かっていて出してきて、賛否を問うことは、国会と時間を無駄に使い、極めて稚拙な行動としか映らない。

こんなことをやって時間とお金を無駄に使っているから、支持率は下がり、不支持率が60%を超えてしまっているのです。

国会を1日開けば、1億円以上のお金が吹っ飛ぶんです。2〜3日やれば、サラリーマンが一生かかって手にする給料分がm吹っ飛ぶんです。そのサラリーマンの少ない給料から徴収した税金がどんどん無駄使いされているのです!!

まったくもって、腹立たしい!!!


日銀総裁人事などは、さっさと決めて、道路特定税の廃止や年金問題、そしてイージス艦に代表される自衛隊問題を、早急に決着して、将来の日本の設計を早く国民に示してほしい!!

自民党もだらしなければ、民主党もふがいない!!

自分たちのことばかり考えてないで、国民に向かって、国民のための政治をしてほしい!!

posted by Dankai at 15:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。