2007年04月14日

言葉が通じない。心も通じない。想いはどこにも届かない。

我々団塊世代はコミュニケーションを重視してきた。会社の同僚、お客様、家族などなど。
しかし、最近はネットで会話を済まそうとする傾向が多く見られる。
果たして、このままでいいのだろうか。。。。


旧約聖書の創世記に記された、バベルと呼ばれた街の物語をご存知だろうか?

21世紀の今、この星全体が「バベル」のようになってしまった。世界のあちこちで争いが絶えないばかりか、もはや言葉が通じる隣人や親子でさえも心を通わすことができない。かつてない急速な発展を遂げた情報化社会に暮らしているのは、どこにも届かない想いを抱いてさまよう私たちの孤独な魂なのだ。

 「バベル(Babel)」は4言語が飛び交うなか、3大陸にわたる壮大なロケを敢行して、そんな私たちの魂を救おうとする衝撃のヒューマン・ドラマなのです。

posted by Dankai at 12:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38690002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。