2007年02月10日

和太鼓に挑戦してきました!

今年の正月にある和太鼓の団体の「おさらい会」を縁あって見に行きました。「おさらい会」と言うのは団員方の1年間の練習の成果を発表すると言うものです。

幕開けの最初の演目は、大太鼓5基、中太鼓8基、締太鼓4基、鉦1基の勢ぞろいで、それはそれは大迫力でした。

身体中に太鼓の音が響き渡り、自然と身体が動いてしまいます。



 

それから、いろいろと迫力のある太鼓のリズムや、二人で息の合った掛け合いが入るとても軽快な曲など全部で八曲も演奏があり、1時間半があっという間に過ぎてしまいました。

もともと、太鼓が好きだった私は、なんか血が騒ぎました。

入場のときのもらったパンフレットの中に、「大太鼓ワークショップ」の案内があり、すごい気になり、行ってみようか?でも、やったことないしどうしようか迷っていたのですが、申し込んじゃいました!

そして、昨日、行ってきました!

始めてたたく大太鼓!いきなり大太鼓!

子供のとき、お祭りで見るよりも大きい大太鼓ですし、子供の頃、お祭りで太鼓に触ろうとしただけで怒られてから、太鼓に近寄る事も出来なかった私が、本格的な練習場で、大太鼓を独り占めにして叩けたのです!

感激しました!!



最初のほうは比較的規則正しいリヅムでしたので、思いっきり叩けて気分よかったのですが、そのうちリズムがだんだん複雑になってきて、それを1回おさらいしただけで、どんどん新しいリズムを追加して、それを通しで叩くと言う頃には、訳が分からなくなって、リヅムについていけませんでした。



そんな、私を見て、プロの先生が横に来て、声と動作で教えてくれてどうにかやりとうせました。

いや〜、難しかったけど、すごく楽しく、気持ちがよかった!!

でも、リヅムについていけなくなった自分が悔しい!



いまは、毎週あるお教室に入ろうかどうしようか迷っています。(^_^;)
posted by Dankai at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33382041

この記事へのトラックバック

ゼンオン 締太鼓 M-116
Excerpt: ボルト締・ひも締がありますが胴には、目有材を用い廉価を実現しています。 [仕様]■寸法:■口径1.17尺(35cm)×胴幅6寸(18cm)■二丁掛ボルト締 ■目有胴 ■バチ付 [重量]7kg・ X台(..
Weblog: 太鼓の感想
Tracked: 2007-08-12 15:00

ゼンオン 締太鼓 松
Excerpt: [仕様]■寸法:350(ファイ)×160(H)mm■材質:本けやき ■銀皮使用 ※銀皮は床皮に比べ丈夫で破れにくいです。 [重量]3kg・・太鼓の音・■雪の音と太鼓・ チーム太鼓。・和太鼓に挑戦してき..
Weblog: こころの部屋
Tracked: 2007-09-07 13:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。