2007年01月20日

セロ・マジックはスゴイ!

昔、手品と言っていた頃は、寄席と同じ舞台で見せたものだ。
パッと花が出たり、手の中から各国の国旗がどんどん出てきたり一本の紐を3本に切って、また元の一本に戻すなどを見てすご〜い!と思ったものでした。

初代・引田天功の大掛かりなマジックを見て、所詮仕掛けがあるとはいえ
興奮して見たものでした。

ここ数年前からか、いわゆるクローズド・マジックやテーブル・マジックと言って、目の前で、見せるマジックがはやっている。

目の前でやってくれるマジックは、まさに貴方のためにやっているマジックという感じで、とても面白い。

一流シェフが、自分のテーブルに来て料理をしてくれるようなものだ。

直接マジシャンと語り合い、自分も加わりマジックを目の当たりにする。
それでも、全然どうしてそうなったかが分からないのが、楽しい!

騙されて楽しいのだから、おかしなものかもしれないが、それが、マジックの楽しみ方だ。

その中でも、セロのマジックはすごい!

スゴスギル!!

当然、マジックだから種も仕掛けもあるのだろうけど、我々一般人には全然想像もつかないマジックだ!


たとえば、52枚のトランプカードの中から、好きなカードを一枚選ばせ、そのカードにサインをしてもらう。

そのカードが、新鮮なレモンの中から出てきたり、完全にシールで密閉してあるワインボトルの中にあったり、街角のお店の窓ガラスの外側に張り付いていたりで、まったく、どうしてそうなるのか分からないけど、すごく楽しい!!

もっと、いろいろ不可思議な現象をいっぱい見せてくれる。

興奮して、涙が出そうになった。(^_^;)
きっと、アドレナリンがドバドバ出ている事だろう!

今年は1月23日19時からテレビでやるので、また楽しみです。



posted by Dankai at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。